• HOME
  • AV女優一覧
  • 「ヨダレの魔術師」の異名を持つ人気AV女優(セクシー女優)の向井藍を徹底解説!!

「ヨダレの魔術師」の異名を持つ人気AV女優(セクシー女優)の向井藍を徹底解説!!

紫色の下着姿の向井藍
AV女優一覧

こんにちはKeiです。

今日は僕が、の日韓ハーフの人気AV女優(セクシー女優)の「向井藍」について解説していくよー!!

この記事を読めば彼女がどんなAV女優で、過去に出演したエロ動画の中で、どれがオススメなのか分かるようになっているから、楽しみながら読んでほしい。

ちなみに、彼女のエロ動画を見たくなったら、「向井藍 エロ動画」をコピー&ペーストして検索してみて!!たくさんの動画が見つかるはずだよ。

ただし、Web上に存在しているエロ動画の中には、詐欺サイトに誘導したり、ウイルスに感染させたりするものもあるから気を付けて。

エロ動画を見るときには信用できるサイトから購入するようにしようね。

AV女優(セクシー女優)向井藍 のプロフィール

AV女優名向井藍(AI MUKAI)
別名羽田真里、佐々木繭
生年月日1993年10月24日
出身地東京都
身長157 cm
スリーサイズB80(C) – W56 – H82
趣味プロレス観戦・ショッピング
特技ソフトボール
職業AV女優
AV女優としての活動期間2015年~(2023年1月時点で現役)
血液型B型
所属事務所エベレスト

彼女は“性”に目覚める時期が早くてね。

オナニーを覚えたのはなんと小学校2年生のときで、このころからTLを読んでいたらしい。TLっていうのは、男女の恋愛やセックスをテーマにしたマンガのこと。

性に目覚める時期が早かったから、初体験も早かったんだろうと思いきや、意外や意外。

18歳の時がはじめてで、相手はウエイトリフティング部のマッチョな男性。

僕はてっきり中学生のときに初体験を済ませたのかと思っていたんだけど、普通の人より遅かったのは理由があった。

それは中学、高校と、ソフトボールに打ち込んでいたから恋愛どころじゃなかったんだ。

その証拠はYouTubeにある彼女のバッティングを見ればわかる。

引用:YouTube

ナイスバッティング!!現役の時はさらに上手だったんだろうね。

学生時代に練習に励んでいる彼女の姿に憧れたのは、男性よりも女性の方が多かったらしい。

なぜならバレンタインデーのときに、女性からたくさんのチョコレートを受け取ったんだって。

その数なんと、50個以上!!

凄いでしょ!!

それから高校を卒業した後、東京の飲食店で料理人として働いていた彼女はある日、目黒で声を掛けられる。

街頭スカウトってやつだ。

当時、お金に困っていた彼女は、渋々デビューを決断。

そして、2015年の7月に「働くオンナ3 Vol.19」というタイトルでAVデビュー!!

働くオンナ3 Vol.19
引用:FANZA

今まで、ロングヘアーの女性にしか興奮しなかった僕が、ショートカットでボーイッシュな女性でも興奮できるんだとわかった人生初の作品だったね。

このデビュー作がキッカケとなり、「向井藍」についていろいろと調べてみることにした。

調べていろんなことがわかった結果、ますます応援するようになっていったんだ。

なぜかって?

それは、容姿端麗という理由だけじゃなくて、彼女の性格というか、一生懸命に努力しながら頑張って生きているところが好きになったからだ。

このことは、省略しようかとも思ったんだけど、やっぱり僕と同じようなファンの人には知っておいて欲しいから簡単に説明しておくことにするよ。

幼少期は複雑な家庭で育った

日本国籍を持つ日韓ハーフの彼女は複雑な家庭環境で育っていてね。

まず、産まれてすぐに両親は離婚、父親と一緒に暮らすようになったんだけど、その父親というのが無類の女好きで、家に帰ってくることがほとんどなかったらしい。

小学校に上がるころには、義理の母と、連れ子の2人も一緒に生活するようになり、順調かと思いきや、父親は義母に日常的に暴力を振るい始めるんだ。

父親から暴力を振るわれるほど、義母の怒りは彼女に向くことになって、義母からの虐待がはじまっていく。

そんな辛い日常の中、彼女が10歳になるころに父親は亡くなってしまった。

すると、義母からの暴力は激しさを増していき、小学校6年生のときには、とうとう施設に入ることに…。

しかし、施設に入ったからといって、幸せとは限らなかった。自由に外出ができなかったり、友達と遊べなかったりと、厳しくて閉鎖的な生活を強いられていたんだ。

その不自由さから解放されるためにも、部活に打ち込むしかなかった。なぜならそれが唯一、長時間外出できる方法だったからだ。

しばらくたったある日、実の母親が突然訪ねてくる。

理由は、お金の無心だった。

いろいろあって、お金が必要だと聞いた彼女は、手元にあったお金をすべて渡してあげる。理由が理由だけに、実の母親との再会は、何の感動もなかったらしい。

そして、高校卒業後、飲食店で働いていた時にスカウトされて、AV女優としてデビューすることになったってわけ。

僕はこの話を聞いたときに、心から彼女を応援したいと思ったね。どんなに苦しいことがあっても、頑張って前に進んでいくことの大切さを教えてもらった気がしたんだ。

デビュー後の「向井藍」

デビューして間もないときは知り合いにバレることを警戒して、極力メディアへの露出を控えていたんだけど、2016年ごろから解禁して写真集も出している。

向井藍 写真集 あいいろ
引用:Amazon

AVファンから高い支持を得るようになった彼女は、2017年に、スカパー!アダルト放送大賞2017の新人女優賞、「少女はキスをガマンできない」で作品賞にノミネートされ、2021年の9月には、トリプルHAPPYキャンペーン2021キャンペーンガールにも就任。

https://twitter.com/hatano_yui/status/1433066644876640257
引用:波多野結衣 – Twitter

あとね。

デビューしたばかりの彼女は、そんなに性に対して積極的にはなれなかったらしいんだけど、ある男優と絡んでから意識が変わって撮影が楽しくなったらしい。

その男優というのが、「しみけん」だ。大好きだった人にとてもよく似ている「しみけん」に、感情が乗ったんだって。

https://twitter.com/ai_mukaiAV/status/916439926111006722?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E916439926111006722%7Ctwgr%5Ef45a6207b9b4527b3aac444d43482d99d4c86edd%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fpan-pan.co%2Fdetail%2F154252
引用:Twitter

その「しみけん」からつけられた異名が「ヨダレの魔術師」。カラミの最中に凄くヨダレが出たのかなぁ。

日本の人気AV女優「向井藍」の略歴・概要をまとめてみた

前述したことも含めて、ここでは、向井藍というAV女優が、今までどんな人生で、どういった活躍をしてきたのかを分かりやすくまとめてみたよ。

  • 1993年10月24日、東京に生まれる。
https://twitter.com/ai_mukaiAV/status/876320870691520512?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E876320870691520512%7Ctwgr%5Ef45a6207b9b4527b3aac444d43482d99d4c86edd%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fpan-pan.co%2Fdetail%2F154252
引用:Twitter

  • 1995年、両親が離婚、父親と暮らし始める。しかし、父親は女遊びが激しくて、家にほとんど帰ってこなかったため。ベビーシッターに育てられる。
  • 2001年、小学校1年生のとき、父親と義理の母親と連れ子2人との共同生活が始まるが、父親は義母に暴力を振るい始める。この頃から、義母の虐待を受けるようになっていった。
  • 2002年、小学校2年生のときに「TL」を読み、オナニーを覚える。
  • 2004年、小学校4年生のとき、父親が他界。父親が亡くなると、義母の虐待はさらにエスカレートしていく。
  • 2006年、小学校6年生のとき、児童養護施設に入る。
  • 2007年、中学に入ると修学旅行にも行かないほど、朝から晩までずっと部活をしていた。施設に帰らなくてもいい自由な時間が欲しかったのもあり、こういった生活は高校まで続く。
  • 2012年、18歳の時に、たまたま知り合ったウエイトリフティング部のマッチョな男性と初体験。その後、高校を卒業して飲食店に勤務。
  • 2014年、実母への仕送りもあり、お金に困っていたところ、目黒でAVにスカウトされる。
  • 2015年、企画単体女優「向井藍」としてAVデビュー。
  • 2016年、メディア関係への露出を解禁し、年間100本以上の作品に出演。活動の幅も知名度も一気に広がった。
  • 2017年、スカパー!アダルト放送大賞の新人女優賞、「少女はキスをガマンできない 向井藍」で作品賞にノミネート。同年9月には、1st写真集『あいいろ』を発売。
少女もキスをガマンできない 向井藍
引用:FANZA
  • 2019年、「SODアワード女優賞を受賞」。この時期から髪を伸ばし始め、大人の色気を見せながら人妻役などをこなすようになっていく。
  • 2021年9月、トリプルHAPPYキャンペーン2021のキャンペーンガールに就任
  • 2022年5月、マドンナ専属の女優となる。

どうだったかな?
やっぱりまとめるとわかりやすいよね。

18歳で施設を出た後も、いろいろあって母親に仕送りをするために働くようになった彼女。その流れで、「稼ぎが良い」AVに出演するようになったんだ。

最初は順風満帆とはいかなかったけど、頑張った結果、今では立派に人気AV女優の仲間入りを果たし、専属女優まで登りつめた。

僕が応援している理由がわかってくれたかな?

エロカワすぎて専属女優に昇格した「向井藍」のSNSは要チェック!!

デビュー後もアルバイトを掛け持ちしていた彼女は、知り合いにバレることを恐れ、メディアへの露出を極力少なくしていた。

しかし、これだけ有名になったので、とっくにバレてしまったんだろう。最近は、TwitterやインスタグラムなどのSNSで積極的に情報発信しているようだ。

そんな彼女のSNSには魅力がいっぱい。
見ていて幸せな気分になれるから、是非ともチェックして欲しい。

ちなみに2023年1月現在、Twitterのフォロワーは10.8万で、Instagramのフォロワーは5.5 万人、YouTubeのチャンネル登録者数は1090人。

YouTubeは動画数がまだ少ないので、これから期待して待つことにしよう。

ちなみに、彼女のTwitterをチェックすれば、プロレス観戦が趣味だってことがわかるよ。

https://twitter.com/ai_mukaiAV/status/1548240222257033216
引用:Twitter

初体験の相手といい、しみけんといい、彼女はマッチョで体格がいい男性が好きなんだよね。

よし!!俺もカラダを鍛えるぞ!!笑

彼女のインスタグラムもおすすめだよ。

だって、コスプレ写真がたくさんあって、無料で写真集を見ている感覚になってしまうからね。AV作品では見られない貴重な向井藍のコスプレが拝めるなんて最高だ!!

Kei

50,953 views

幼少の頃から父親の隠してあったエロ動画をコッソリ観ていた僕は、大人になった今でも給与の大半をつぎ込みながら年間1000本以上のエロ動画を観まくっていてね。そ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。