• HOME
  • AV女優一覧
  • 日本有数のビジネス街、丸の内にある大手総合商社の受付嬢をしていたAV女優「本田もも」を徹底解説!!

日本有数のビジネス街、丸の内にある大手総合商社の受付嬢をしていたAV女優「本田もも」を徹底解説!!

Momo-Honda
AV女優一覧

こんにちはKeiです。

今日は僕が、大手総合商社の受付嬢をしていたAV女優「本田もも」について解説していくよー!!

この記事を読めば彼女がどんなAV女優で、過去に出演したエロ動画の中で、どれがオススメなのか分かるようになっているから、楽しみながら読んでほしい。

ちなみに、彼女のエロ動画を見たくなったら、「本田もも エロ動画」をコピー&ペーストして検索してみて。たくさんの動画が見つかるはずだよ。

ただし、Web上に存在しているエロ動画の中には、詐欺サイトに誘導したり、ウイルスに感染させたりするものもあるから気を付けて。

動画を見るときには信用できるサイトから購入するようにしようね。

人気AV女優「本田もも」のプロフィール

AV女優名本田もも(MOMO HONDA)
愛称だーもも
生年月日1997年5月8日
出身地東京都
身長168 cm
スリーサイズB85(E) – W58 – H86
趣味食べ歩き
特技料理
憧れているAV女優天使もえ
初体験高校1年生
性感帯乳首とクリトリス
職業AV女優
AV女優としての活動期間2021年~
所属事務所BAMBI PROMOTION

彼女の魅力は、なんといってもその端正な顔立ちと168㎝というモデルのような高身長、そしてスラリと伸びる美脚に透き通るような色白美肌。さらには綺麗な薄桜色をした乳輪と乳首だ。

そんな彼女は日本有数のビジネス街、丸の内にある大手総合商社の受付嬢をしていてね。

これだけのルックスだから社内だけでなく、社外の関係者からも声がかかるほど人気があったらしいよ。

当時、地元の彼氏と遠距離恋愛中だった彼女は、浮気もせずにオナニーだけで我慢していたので、強引に誘われたらついて行ったかもしれないっていってたね。

やっぱり美女だからって物怖じせず、もっと強引に誘うべきなんだ!笑

それでは、こんなにも容姿端麗で、周囲から「高嶺の花」だった彼女がなぜAV女優になったのか…?

それはね…。

自宅でAVを見ているときに、

「本当にこんなに気持ちよくなれるんだろうか…」
「プロの男優さんのテクニックって実際どうなんだろう…」

そういう事が気になり始め…、そのうちAV女優に興味が湧いてきて…、

ついに…

「私も男優さんとセックスしてみたい!!」と、決断したんだって。

凄く思い切ったよね!

ちなみに「本田もも」という名前の由来は、好きだった「本田翼」から本田をもらい、「もも」はマネージャーと一緒に考えたらしいよ。

はじめてのオナニーは小学6年生!?

彼女がオナニーを覚えたのは小学6年生のときで、父親の部屋にあったエッチなビデオがきっかけだった。

大人になった今でも毎日のようにしているらしく、もしできなかったとしても2日に1回は絶対するんだって。

基本は指だけど、電マを使うこともあるらしい。ただ、電マを使い過ぎるとイキづらくなるから気を付けてるんだとか。

オカズはエッチなアニメやAV、ジャンルはレイプものが好き。

どうやら無理やりされることに興味があるって言ってたから完全に「M」だよね。

ちなみに今までで一番ドキドキしたのは、高校生のときに誰もいない放課後の教室でヤッたオナニー。

陸上部の彼氏の練習が終わるのを待っていたときにしてしまうなんて、なんてドスケベなんだ!笑

初体験は高校1年生!?

彼女の初体験は高校1年生のときで、相手は初めて付き合った同じクラスで陸上部の彼氏。

場所は「彼女」の自宅だった。

毎週日曜日に部屋に遊びにきていたので、キスからはじまって少しずつそういう雰囲気になったんだって。

ただ、当日は両親も自宅にいて、隣の部屋には兄もいたから声を押し殺すのに必死だったらしいけどね。笑

キスもした事がなかったので、すごく緊張したみたい。

お互い初めてだったこともあり、最初は痛くてなかなか入らなかったんだって。

結局その彼氏は無理やり入れてきたようで、「耳に魚肉ソーセージが入ってきた」感じだったって言ってた。

どんな例えだよ!!笑

で、その彼氏とは一年半くらい付き合ったんだけど、1日に3回も4回もセックスしていたんだってさ。場所も彼女の部屋はもちろんのこと、カラオケボックスや公園、学校と様々なところでヤッてたらしい。

フェラで発射させたときなんて、毎回飲み込んでいたんだって。

なぜなら、AV作品の中では女優さんたちが飲み込んでいたから、そういうもんだと思っていたとのこと。

AVの見過ぎで完全に洗脳されていたよね。

ちなみにその彼氏は陸上部では短距離だったらしく、セックスも短距離だったみたいで、すぐに発射していたんだって。笑

結局その彼氏と別れたあとに付き合った人は隣のクラスの男子。
この彼氏は乳首を舐められることが大好きで、長いときなんて2時間くらい彼女に舐めさせていたらしい。

彼女は優しいから、好きな人が感じてくれるならということで最初頑張ってやってあげていたんだけど、顎の痛みに耐えられなくなり、半年ほどで別れてしまう。

そして、その後もスケッチブックを持ってきて、自分のペニスを彼女に描かせて興奮する性癖をもつ40歳くらいの男性とも付き合ったんだって。

ただ、この彼氏のおかげで目隠しをしながら虐められるプレイやローターなどのオモチャでイクことを教わったのでプラスにはなったらしいけどね。

合宿免許で3P!?

まるでAVさながらの経験をしている彼女ってやっぱり凄い!!
なんと、合宿免許で3Pをしたことがあるんだ!!

それも合宿に参加していた一般人とじゃなくて、相手が教官だっていうから驚いたよ。

まぁ、もちろんナンパしてきたのは教官の方なんだけどね。

その教官は「Twitter」で彼女のことを探し出して、「暇?」みたいなメッセージを送ってきたんだって。

彼女はそのとき、たまたま暇だったこともあり、年齢も同じだったので、遊びに行こうってことになった。

ただ、迎えに来てくれた車には、ナンパしてきた教官だけじゃなくて別の男性も乗っていたらしいんだ。

細かいことを気にしなかった彼女は、結局そのまま三人でドライブ。

しかし、しばらくすると、その教官が眠くなったみたいで、

「ラブホテルに行かない?」

と、誘ってきたんだって。

普通に運転に疲れたから眠るだけだろうと思っていた彼女は一緒にラブホテルにいって、お風呂に入ったあとに寝ようとするんだけど、そこはヤリたい盛りの男たち…。

こんな美人がお風呂から上がって、ほのかに香る石鹸のいい匂いに我慢できるはずもなく、一人がちょっかいを出してきたんだ…。

すると、もう1人も「俺も…」という流れで3Pに突入したらしい。
触ってくる手が二本から四本になったんだって。笑

結局その合宿期間中は一回だけで終わらず、2~3回くらい教官たちとセックスを楽しんだとのこと。

合宿の教官になれば良かったわ~!めちゃくちゃ羨ましいよね~!

人気AV女優「本田もも」の略歴

ということで、ここからは「本田もも」というAV女優が、今までどんな活躍をしてきたのか。大切だと思えるポイントだけをまとめてみたよ。

  • 2021年1月、デジタル写真集『美人受付嬢、本田ももが脱いだ!』を発売
美人受付嬢、本田ももが脱いだ!
引用:Amazon

  • 2021年3月、AVデビュー!!作品名は「新人 甘辛フェイスの新世代パイパンお姉さんAVデビュー 本田もも」

  • 2021年8月、デジタル写真集「Momo 桃色ファーストラブ」発売
Momo 桃色ファーストラブ・本田もも
引用:Amazon

  • 2021年9月、LIVE from Grapefruit Moon「月で逢いましょう」に出演
引用:Milky Pop Generation – YouTube

  • 2021年10月、「はだかいっかん!チャンネル」にゲスト出演
引用:はだかいっかん! – YouTube

  • 2021年12月、LIVE from Grapefruit Moon「月で逢いましょう」に出演
引用:Milky Pop Generation – YouTube

どうだったかな?

ちなみにここで紹介したのは、ほんの一部でしかないから、もっと詳しく知りたい人は彼女のWikipediaをチェックしてね。

「本田もも」のSNSは要チェック!!

本田もものSNSは、TwitterとInstagramだ。

それではいつものように、僕が好きな投稿を少しだけ紹介しておこう!!

「本田もも」のTwitter

まずはフォロワー数が2万を超えているTwitterから。

引用:Twitter

OLの制服とこの美脚。素晴らしい!!

引用:Twitter

貴重な女子高生姿!!たまんないでしょ。さらにメガネもよく似合ってる。

「本田もも」のInstagram

さてお次はフォロワー4万人越えのInstagram

この美脚はやっぱり素晴らしい!!トップモデルみたいだ。

クリスマスのコスプレ!すごく可愛いよね!!

Kei

18,497 views

幼少の頃から父親の隠してあったエロ動画をコッソリ観ていた僕は、大人になった今でも給与の大半をつぎ込みながら年間1000本以上のエロ動画を観まくっていてね。そ...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。